熱に羽化されて

はとです。好きすぎてこじらせたうわ言です

ぽっぽガラ(ちょっとしたパーティーを開いた話)

ちょっとしたパーティー、巷に聞くけどなかなか出会うことはない。なので開いてみたらめちゃくちゃ楽しかったという話。防備録として、もしくはこれからこういうことやってみたいという方への応援になればいいなと思う。 きっかけ 昨年末辺りから、Twitterの…

具体的なことはなくても(読書感想『しゃべれども しゃべれども』)

きっかけ しばらく前に「プロフェッショナル」という番組でいわた書店が取り上げられた回を観た。北海道にあるその書店は、提出されたカルテを元に店主が一万円分の本を選んでくれる「一万円選書」というサービスがとても人気で、それが取り上げられていた。…

6月はろくでなし

5月をすっ飛ばして6月を書く。本来ならば7月のことを書くはずであるが、まあそれはそれだ。ただの覚書だ。とかなんとか書いているけれど、辛かったことばかりが頭に浮かんできてしまう。楽しいことも沢山あった筈なのに。遊びのお誘いとか大分キャンセルして…

4月は正直…

幸せ/しんどいの間でずっと揺れていたと思う。でもそんな状態のふり幅の中にいたので、しんどい、が勝ったよね。 前半はまだ元気だったのでは。筋トレやヨガをやっていた。中盤で一回ぐったりして、下旬でもちょこちょこやっていた気もする。しかしGW辺りか…

映画館で観劇しよう!ナショナル・シアター・ライブのススメ!

こんばんは!最近映画館で映画を観れていなくて枯渇気味のはとです。寒暖差の激しい毎日、元気にお過ごしでしょうか。 ここ最近、映画館で応援上映など色んな形での鑑賞法が増えていますよね。しかも映画でなくとも、コンサート映像やオペラやお芝居なんかも…

積読にも意味はある(読書感想『思考の整理学』)

ぼんやりと名前は聞いていて読んでみたいな―と思っていた本が図書館から届いた。 外山滋比古『思考の整理学』はアイディアはどこから来るのか?それはどうまとめればいいのか?という悩みに答えてくれるような、大学教授のエッセイだ。 大学一年生とかくらい…

三月はXXX:つまりは再起動、そして

そしてル・ポールである。 月に一回はまとめ的なことをやろうと思って第三回。月末から書き始めているけれど若干足が出ている。でも気にしないで書き終えるということが大事、ということにしてしれっとした顔でアップロードする。なんだか書いている内にすご…

怒りの預言者の話(『ギンズバーグが教えてくれたこと』感想)

今年初の読了。発売時から欲しかったヤリタミサコ『ギンズバーグが教えてくれたことー詩で政治を考える』を2月の終わりに購入。普段割と本は積みがちなのだけれど、これはするっと読めた。というのも、横書きの書式だったからかもしれない。最近全然本を読ん…

二月再び(つまりは言い訳)

2018年ブログ2本目である。二月もあと15分くらいで終わる。お前は前回何を書いたのか、と3回くらい問いただしたが仕方ない。 二月は楽しい予定以外は、殆ど原稿やってるか体調悪くて寝そべってるかの二択だった。原稿と言っても仕事ではなく、単に同人活動だ…

1月は一瞬

あけましておめでとうございます。結局去年最後に上げた記事で、出来たことは半券の整理とスター・ウォーズを観に行ったことだけでした。ドラマは当初と違うドラマを完走しました。珍しく邦ドラの99.9のS1です。S2のために観たけど正直S1の方が今のところ面…

情熱の羅針盤は君の胸にはありますか

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」「やり残したこと」じゃなくて「やっておきたいこと」というのがポジティブだなと思ったので書こうと思った。 やっておけたらラッキー、みたいな、そういうプラスαな感じがする。今年残りあと2週間、2週間あれば何…

2017年の買ってよかったものたち

今週のお題「今年買ってよかったもの」今年の上半期にやってた人たちが羨ましくて、今週のお題に来てたので便乗してみることにしました。 とても雑把に並んでいます。 ロンドンへの航空券 去年は海外へ行ってないので久しぶりに、そして初めての一人旅!楽し…

私の旅の仲間たち(ワーナー試写室でLotR貸切上映した話)

なんとかして手に入れたパンフレット。 イライジャ・ウッドだけは変わらないな… トールキンアドベントカレンダー、ギリギリ滑り込んで4日目の記事です。 トールキンの熱いファンの皆様の記事が並ぶ中、タイムマシンのような状態の話ですが、こういう機会を頂…

書くことを続けたい(2018年の手帳:EDiT 週間バーチカル)

ブログに手帳の話を書く人が多いですね。 というわけで流行りに乗っかって書くことにしました。 このブログの更新頻度を見れば一目瞭然ですが、継続することがとにかく苦手です。 何度でもやり直せばいいじゃない、の方針で生きているのでやめちゃあまた始め…

11月がヤバイ!激推し映画たち(鑑賞済編)

今年残り後2ヶ月を切った中、現在公開中の映画と11月公開作の映画がとにかく豊富で幸せな目眩がしたので、既に鑑賞している映画の紹介を書きました。 『グッド・タイム』 『アトミック・ブロンド』 『ゲット・アウト』 『IT/イット“それ”が見えたら、終わり…

予習すべきか、しないべきか(ロズギル私的まとめと関連作品紹介)

舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』初日おめでとうございます!!!!!今年の3月にロンドンで観劇後「日本語で観た~い!」とダダをこねてた数ヶ月後、まさか本当に観られることになるとは思いませんでした…もうとっても嬉しいー!ありがとうー…

映画『未来を花束にして』と投票日に思うこと

台風が秋雨前線によってパワーアップされ、全国で猛威を奮っている中、皆様お元気ですか。中には海外から日本に帰れなさそうな方の話まで聞いてハラハラしている。そんな本日は衆議院議員総選挙と最高裁判所裁判官国民審査投票日だ。〆切が午後8時なので、…

『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』感想

家族にも埋められない孤独を抱えて表現者はそれでも作るのだ。レフン監督作のネタバレもあります。 『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』 『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』…

潤いを求める

比喩ではなく本当の話である。 現在顔の肌の状態があんまりよろしくない。元々乾燥しがちで、化粧品のカウンターで見てもらっても「表皮の水分が足りない」という判断を下される。それが最近は、頬がガッサガサになってることはしょっちゅうで、目の周りと鼻…

ダニエル・ラドクリフと私(お誕生日おめでとう)

本日2017年7月23日は俳優ダニエル・ラドクリフの28回目の誕生日です。ケーキは食べなかったけどお誕生日おめでとう、という気持ちでこの記事を書く。 彼はとても尊敬する俳優であり、沢山の「初めて」をくれて、色んな原動力になっている人なので、改めて書…

アルメイダ・シアター・ライブ『リチャード三世』感想(ネタバレあり)

すべりこみでアルメイダ・シアター・ライブ『リチャード三世』を観て来た。TOHOシネマズ川崎はシアター・ライブは基本的に全て上映してくれるので本当にありがたい。以前マーティン・フリーマンが演じていてそれを観るために随分とTLの人たちが渡英していた…

反撃の狼煙が上がる(映画『スプリット』感想※ネタバレあり)

ティーチイン 初見はありがたくもジャパンプレミアのチケットを自力で購入して見てきたので、M・ナイト・シャマラン監督と主演のジェームズ・マカヴォイのティーチインつきだった。参加できてとても良かった。シャマランが真摯でかわいいのと、マカヴォイの…

映画『ナイスガイズ!』を観てほしくて叫んでいたペーパー加筆修正ver.

今晩は!バレンタインデーですが明日受験の家族にチョコ渡して後は自分で食べているだけのはとです。先日都内某所で配っていたペーパーで『ザ・コンサルタント』が良かったよねって話に合わせてとにかく『ナイスガイズ!』を観てくれという叫びを綴っていた…

一年越しの再会

普段とはあんまり違う話をしますけど深夜なので許して欲しい。いや元々好きなものを書き散らすだけのブログなので誰かに許される必要は特にないんですけど。 ふふふ。着れるようになったのでおめでとうの気持をこめて。(去年太ってまったく入らなくなってた)…

2016年映画ベスト(作品部門)

あけましておめでとうございます。昨年漸く動かし始めたブログではありましたが、月に一度以下の更新率という超低速を記録しています。今年はせめて月に一本以上書けたらいいな、ということを目標にしていきたいと思います。 映画界隈としては、本日はゴール…

魔法にかからなかった(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』感想ネタバレあり)

ジャパンプレミアの2D字幕、その後IMAX3Dで、それから更に4DX吹替で観てきました。 まず始めに言っておきたいのですが、私は「ハリポタは人生」と言ってしまうタイプのオタクで、もともと映画など認めぬわ!というくらいの原作小説至上主義者でした。今は映…

ウォルター・メイブリーという男について(『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』感想ネタバレあり)

ダニエル・ラドクリフモンペ、ウォルター・メイブリーについて語る。 ふせったーでつぶやこうと思っていたら文字数制限に引っかかったのでこちらの投稿します。最初から最後までウォルターとダンの話しかしていません。真面目な、というか全体的な感想はまた…

さよならなんて、言いたくない(アントン・イェルチンオールナイト)

アントン・イェルチン追悼特集 本当のことを言うと、こんな日を迎えたくはなかった。 新文芸坐オールナイト「さよなら、アントン・イェルチン 君が行きた証」に行って来た。約2ヶ月前に事故で亡くなったアントン27歳の。早過ぎる追悼上映だった。 彼のことは…

「選挙」で思い浮かぶあれやこれや

参議院選挙に行って来ました。期日前投票をしている人たちが多くて、なんでだろうと思ってたんですけど、あれだね、せっかくの休日を選挙で潰さないためだね…期日前投票しとけば今日夕方から遊べたのになあ、早い内に忘れる前に投票行っとくべきだった、と痛…

都内最大級IMAXスクリーンを体験!(T・JOY品川PRINCEシネマ行って来ました)

我慢出来ずに行ってきちゃいました。かつて都内に存在したと言う品川IMAXの復活と聞いて、しかも上映されるのが大好きな『インセプション』とくればもう行くしかなかったんですけどね。 駅前の品川プリンスの映画館って、普段使う映画館としては今まで完全ス…