熱に羽化されて

はとです。好きすぎてこじらせたうわ言です

2019-03-11から1日間の記事一覧

一寸先の未来は自分の輪郭から

子供の頃から、将来の夢とか書くのが苦手だった。 分かりうる最古の将来の夢は幼稚園年少の時の「お嫁さん」だった。もしかしたらお姫様だったのかもしれない。か弱くて綺麗な女の子に憧れていた。自分が全然女の子らしくなかったから。漠然と死ぬんだろうな…