熱に羽化されて

はとです。好きすぎてこじらせたうわ言です

OK, Keep on rolling!

もう一月が終わるんですって。衝撃。早くない?
とか言ってるとすぐ死んじゃうよって佐々木亮*1が言ってたのでもう少し日々を噛み締めて生きていきたい。


そんなわけで2020年も1/12が終わろうとしている。
2019年の買ってよかったものとかベスト舞台とか出そうかと思ってたけどそんな余裕もなく月日は容赦なく過ぎ去っていく。普段からまとめておけばいいのにね。しかし映画は現時点で既に無理そうな気配がしている。観ているのに感想書いたりするのが追いついていない。
アウトプット、もう少ししたい。
というわけでこいつを書いている。


今年の目標、Twitterにいくつか挙げていたので載せてみることにした。

HIROとタイマン

初っ端から何書いてるの感が凄いんですけどしたいんですよ。具体的にはLDHは男は格好良く見せられるので女ももっと格好良く見せろ!という話をしたい。どうでしょうか。急に言われても困ると思いますが結構切実に思っております。

映画の原作にちゃんと当たる

原作本の積読が激しいので…本だけじゃなくてもね、モデルになった人について調べてみるとか、きっかけになった事件を知るとかね。映画だけで完結しないようにしたい。どれくらいできるかな。月に1冊くらいは本読みたいと思いつつもう既にこれも達成が危うい。

長風呂をしない

だらだら風呂にずーっといるのが好きなんですが、結果として顔がどんどん乾燥することが分かったので顔が乾燥する前に出たい。しかし紙か携帯持ち込んで色々書くのがやめられない。

捨てる

部屋に物が多過ぎるので。もう少し減らせるだろうと。愛着のないものも多い気がするので、手放すことを恐れずに生きたい。普段の荷物とかも持ってないと不安ですんごく重たくなるんですが、流石にそろそろ使わないのに持ち歩くものの分量を減らしたい。減らせない物があることは分かっているので。

頑張れないことに対して頑張れそうと思うのをやめる

一番大事かもしれない。私は自分のキャパシティを見誤りがちなので、いける!と思ってパンクすることが多い。今もちょっとそんな感じなので、エンジン回転数を落としていきたい。ここぞという時に体力取っておかないとまずい…というか今が最高にまずい…今月詰め込み過ぎたなあと思うんですが、来月は倍以上の詰め込み方をしていて今から不安しかない。アドレナリンも多く出そうだけど消耗が激しそう。
よく考えなくてもライブ1本、舞台3本、オペラ1本(初!)、映画5本以上、って疲れるわ馬鹿か。正月休みと成人の日の三連休があったとは言え…代わりに何もない日は極力休んでみたりなどしたけど、難しいなー。体力をつけるのも休むのもしたいんだけどシャッキリしない感じのままリセット出来ないと引きずる。自分と相談しながらなんだけどブレーキ、私に必要なのはそうブレーキ。気を抜くとアクセル全開だから。



今月の色々まとめ、ハイライトでお送りします。
映画は日常過ぎてあんまりまとめる気にならない。


今年初ライブ。前述の佐々木亮介がいるバンド。格好良いのでもっと売れて欲しい。
久々に聞いたプシケ*2、ちょっと泣いちゃったよ。
f:id:ibara810:20200131225622j:plain


ライブで一番良かった曲が「Boy」だったんですが、公式が昔のライブ映像をYoutubeに上げてたから聞いてほしい。ギターが今のテツくんverではないんだけれども。あーアオキテツが加入して良かった、と毎回思ってる。


【a flood of circle】Boy (Live Ver.)【2012.04.15 Live at SHIBUYA-AX / LIVE DVDより】


人生初オペラはデスプラ先生の『サイレンス』。
指揮がずっと観えててそういう意味でも最高でした。
f:id:ibara810:20200131225705j:plain


今月私の魂を焦がしていたのはミュージカル『フランケンシュタイン』。
やっぱりこの時の加藤和樹が私も一緒に断頭台へ連れて行ったのだなと改めて感じた。
f:id:ibara810:20200131230006j:plain



まあ来月はアクセルフルスロットルみたいな感じなのでね、なんとか今年も生き抜いていきたいですね。

*1:後述するバンド「a flood of circle」のVo.

*2:音源未収録、メンバー紹介ソング