熱に羽化されて

好きすぎてこじらせたうわ言や思考の整理など

読書

いいこと指折り数えてみた

今週のお題「最近あった3つのいいこと」 お題兼バトンって、お題の時期過ぎたらどうすんの?と思いつつ突然やる。 友達が勧めた漫画買って読んでくれた 献血チャレンジ成功した 好きなバンドのライブが素晴らしかった 次の人へ 友達が勧めた漫画買って読んで…

マンガ『琥珀の夢で酔いましょう』を大プッシュしたい話

※ブログを読んでほしい気持ちは山々ですが、現時点でまだ投票に行っていない有権者は先に投票を済ませてきてからこのブログを読んでください。まだ?最後に候補者をどう選んだらいいかとか書いたので先にここを読んで。もう行った?では続きをどうぞ。ただ、…

軽やかな足取りで進め(2022年目標)

今年の目標、去年より早くあげたいなと思いながらなかなかカチッと決まらず、気づけば殆ど変わらない状態になってしまった。それでも去年よりちょっとずつ早くなっているので、良しとしましょう。というわけで、今年の目標早速参ります。 月ごとに記録をつけ…

具体的なことはなくても(読書感想『しゃべれども しゃべれども』)

きっかけ しばらく前に「プロフェッショナル」という番組でいわた書店が取り上げられた回を観た。北海道にあるその書店は、提出されたカルテを元に店主が一万円分の本を選んでくれる「一万円選書」というサービスがとても人気で、それが取り上げられていた。…

積読にも意味はある(読書感想『思考の整理学』)

ぼんやりと名前は聞いていて読んでみたいな―と思っていた本が図書館から届いた。 外山滋比古『思考の整理学』はアイディアはどこから来るのか?それはどうまとめればいいのか?という悩みに答えてくれるような、大学教授のエッセイだ。 大学一年生とかくらい…

怒りの預言者の話(『ギンズバーグが教えてくれたこと』感想)

今年初の読了。発売時から欲しかったヤリタミサコ『ギンズバーグが教えてくれたことー詩で政治を考える』を2月の終わりに購入。普段割と本は積みがちなのだけれど、これはするっと読めた。というのも、横書きの書式だったからかもしれない。最近全然本を読ん…